ブラーが12年ぶりとなるニューアルバム「The Magic Whip」のリリースを発表

Blur - The Magic Whip

ブラーがニューアルバム「The Magic Whip」のリリースを発表
2003年の「シンク・タンク」以来、12年ぶりとなるブラー8枚目のスタジオアルバム「The Magic Whip」が4月27日に発売されることが発表されました。

「The Magic Whip」は2013年に香港でレコーディングされた楽曲を含む全12曲でプロデューサーには再びスティーヴン・ストリートが起用されています。

  1. Lonesome Street
  2. New World Towers
  3. Go Out
  4. Ice Cream Man
  5. Thought I Was A Spaceman
  6. I Broadcast
  7. My Terracotta Heart
  8. There Are Too Many Of Us
  9. Ghost Ship
  10. Pyongyang
  11. Ong Ong
  12. Mirrorball



合わせて6月20日にBSTハイドパークのヘッドライナーを務めることも発表されました。チケットの発売は2月27日午前9時からです。

サプライズ発表まで〜
2月19日、サン紙の朝刊で'独占'として「The Magic Whip」のアートワークが公開。但しこの時点でバンド名やアルバムタイトルは伏せられており、ヒントとして最後にアルバムをリリースしたのはひつじ年 (2003年)の大物バンドとだけ発表される。

NMEを初めとした各媒体がブラーのニューアルバム発表を報じる。


現地時間午後1時頃から突如、BlurのFacebook上でライブストリーミングのカウントダウンが始まり、午後2時にニューアルバム発表の記者会見がソーホーの中華料理店Golden Phoenix Restaurantで始まる。進行はゼイン・ロウが務め、会見の途中からはアルバムのプロデューサーであるスティーヴン・ストリートも加わり約40分間の質疑応答を交えた会見となった。

会見の終了後、アルバム収録曲"Go Out"がプレミア公開される。

Blur - Go Out




0 コメント:

コメントを投稿