デーモン・アルバーン 生家にブルー・プラークを設置



Damon Albarn
The British singer, songwriter, producer and composer,
best known for Blur and Gorillaz,
lived here in his early years.

source: the lost byway
10月27日、デーモンが10歳まで過ごしたレイトンストーンのフィユブルックロードにある生家にデーモンの銘板 ブルー・プラークがウォルサム・フォレスト・カウンシルによって設置されたことを発表しました。このお披露目にアルバーン一家も勢ぞろい。

デーモンがブルー・プラークを設置した理由の一つとして、近頃売却されたジャズやコメディのショーで知られるレイトンストーンのランドマーク「The Heathcote Arms」(パブ) が、新たなオーナーによって家屋の取り壊しが計画されていることを受けて発足したHeathcoteを保護するためのキャンペーン"Save The Heathcote"をサポートする為でもあるようです。家屋を保護するにはウォルサム・フォレスト・カウンシルで第4条の項目を適用することが必要なことから、ウォルサム・フォレスト・カウンシルの管轄内であるレイトンストーンの生家にプラークの設置を決めたようです。重要な文化やコミュニティーが生まれる場所は非現実な利益から保護されるべきであると...。





ロンドンの公園にはこんなものも

0 コメント:

コメントを投稿