2015年にブラーが再始動?

 
- ブラー展(イメージ) -

2011年にオープンしたコルチェスター(エセックス)の近代美術館 Firstsiteが改装工事のため来年一月に閉館します。改装後の再オープンに向けた一つの目玉企画としてコルチェスターに縁のあるブラーの展覧会(若しくはブリットポップ展)の開催が検討されており、アレックスは企画支援のためにブラーの再始動も考えているようです。

アレックス「僕はブラーで唯一コルチェスター出身ではないけど、第二の故郷だと思ってるよ。もしコルチェスターが僕らを必要としているなら嬉しいし、ブラーとしてそこで演奏できればいいかもね。」

発案者のダライアス・ロウはブリットポップ最盛期、有名なブラーとオアシスのチャートバトルから20年という絶好の機会であり、ブラーの為のアートスペースは十分にあると話す。また、ライブを行うならコルチェスター城のあるキャッスル・パークが相応であると考えているようです。コルチェスター議会の文化部門を担当するティム・ヤング氏もサポートする姿勢を見せているとのこと。

但し、Firstsiteの広報によると来年に向けた別の素晴らしい企画は既に準備してあり、ブラー展の公式発表はされていません。

現在の所は企画段階で頓挫する可能性もありますが、ダライアスさんは熱心なブラーファンっぽいので熱意は相当ありそう。NMEを含めいくつかの媒体で記事になっているので多少なり機運はあるかも。良いものになるなら期待したいところです。


0 コメント:

コメントを投稿