Bobby Womack Talks Upcoming Collaborations With Rick Ross, Snoop Dogg, Stevie Wonder, More


● Bobby Womack Talks Upcoming Collaborations With Rick Ross, Snoop Dogg, Stevie Wonder, More
- ボビー・ウーマックがスティーヴィー・ワンダーやスヌープ参加の新作を制作中

昨年、18年ぶりの新作『The Bravest Man In The Universe』をリリースした“最後のソウル・マン”ことボビー・ウーマック(Bobby Womack)が、ニュー・アルバムの制作に着手していることを明かした。

2012年6月にオリジナル・スタジオ・アルバムとしては18年ぶりのリリースとなった『The Bravest Man In The Universe』が、Clash magazineの年間ベスト・アルバムに選ばれるなど各メディアの年間ランキングで名前が挙がったボビー・ウーマック。昨年2月には17年ぶりの来日公演を行い元気な姿を見せていたものの、翌月には早期の結腸がんで入院、10日間昏睡状態だったこともあるなど一時は生死が危ぶまれたが、見事に復活。今年5月にはふたたび来日し、69歳とは思えぬ力強いパフォーマンスで観客を圧倒した。

『The Bravest Man In The Universe』の発売までかなり時間が空いたボビー・ウーマックだが、早くも新作の制作に取りかかっているという。OkayPlayerのインタビューに応じた彼は新作について問われると、「ああ、すでに制作に取りかかっているよ。なぜなら今は昔と違うからね。すぐに次に取り組まないとみんなにすぐ忘れられてしまうから……」とコメント。さらに、『The Bravest Man In The Universe』をプロデュースしたデイモン・アルバーン(Damon Albern)とリチャード・ラッセル(Richard Russell)と再びタッグを組む予定に触れつつも、「デイモンとリチャードには彼らの時間があるときに合わせてレコーディングしようと話したけど、もう新作の制作は進めている。スティーヴィー・ワンダーが参加している。他にもロッド・ステュワート、リヴァート、スヌープ・ドッグもね。それからMotownの女性、彼女は何て名前だっけ? ともかく、スティーヴィー・ワンダーが歌っている曲も中にはある」と話し、スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)、ロッド・ステュワート(Rod Stewart)、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)らが参加していることを明かしている。リヴァートとはオージェイズ(The O’Jays)のエディ・リヴァート(Eddie Levert)を指していると思われる。

この新作がいつリリースされるかは明かされなかったが、新作は豪華ゲストが参加したアルバムになりそうだ。なお、ボビー・ウーマックは2011年3月の時点で、『The Best Is Yet To Come』という新作を制作中で、スティーヴィー・ワンダー、スヌープ・ドッグ、ロッド・スチュワートに加えロナルド・アイズレー(Ronald Isley)、ティーナ・マリー(Teena Marie)が参加していると明かしていたため、このアルバムの制作を進めている可能性が高い。その場合、2010年12月に急逝したティーナ・マリーが「Motownの女性」を意味すると思われる。

また人気ラッパーのリック・ロス(Rick Ross)が、来年リリースを予定している新作『Mastermind』へのボビー・ウーマックの参加を熱望していたが、「あぁ、本当に参加しているよ。素晴らしい出来になった。新しいことに挑戦したというんではなく、彼が私の昔の曲に近いものを持ち込んでくれたんだ……ホームにいる気分だったよ」とコラボレーションが実現したことを明かしている。

via:bmr

0 コメント:

コメントを投稿